トップページ > 総合案内 > 小学生から「勉強の魅力」を伝えないとダメです > 小学生から「勉強の魅力」を伝えないとダメです

小学生から「勉強の魅力」を伝えないとダメです


今日は、

いつも以上に大切な事を書きます。





僕が3年間、

個人塾を経営してきて感じることです。





広島の教育熱は

全国的に見たらあるかもしれませんが、





まだまだ公立信仰の高い県であり、



「公立に行けば後は安泰」





そう考えている

保護者の方が非常に多いのです。





しかし、

高校生になったら本当に安泰でしょうか?





今や、大学進学する人が半数以上いる時代。





就職の際には

大学卒を率先して企業側は採用します。





さらに言えば、



大学卒の中で



「○○大学卒」の肩書を重視する企業も少なくありません。





起業したり、個人事業主として

生きていくなら不必要かもしれませんが、





現代の日本で生活していくのであれば、

「資格」か「肩書」のどちらかが必要となります。





僕は「勉強ができる」というのは

1つの「特技」のようなものだと考えています。





当然、勉強が思ったように

できない子もいることでしょう。





ただ、だからといって

「勉強をしない」理由にはなりません。





それでも



自分の頭で考え、自分の頭を鍛える、



⇒新たな想像力・創造力を生む





これが勉強の醍醐味ではないでしょうか。





勉強ができる(楽しめる)人は、



世界中の人の役に立つような

「発明」をしてもらいたいと思いますし、





もちろん、そうでない人も



日本・世界の人たちの役に立つ仕事はできます。







その自身の将来の可能性を広げる

「ツール」が勉強であり、学習なのです。







「勉強は嫌々やるもの」







もしかして、

そんなこと思っていませんか??







勉強を楽しめないなんて

かなーりもったいないことをしていますよ!







お子さんは、勉強を楽しんでいますか?







もしも、お子さんが



まだ「勉強の魅力」に気がついていなければ



それは【一大事】です。





一刻も早く、ご相談くださいね!







お子さんの将来の可能性、

広げるお手伝いをさせていだきます(*^_^*)





それでは!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1完全個別指導塾で一番丁寧な学習塾メイクアップ All Rights Reserved.