トップページ > 総合案内 > 【広島の塾】冬休みの過ごし方は保護者にかかっている > 【広島の塾】冬休みの過ごし方は保護者にかかっている

【広島の塾】冬休みの過ごし方は保護者にかかっている


【広島の塾】冬休みの過ごし方は保護者にかかっている

昨日は雪がぱらつき





ようやく冬の到来を実感しました。







さて、



今日のテーマですが





「冬休みの過ごし方」についてです。







まずは、





「冬休みについて



押さえておきたい情報ベスト3」をご紹介します。







ベスト3



「冬休みは1週間~2週間ほど」





1、2週間といえど





ボーッとしていると





すぐに終わってしまいます。







また、年末年始と正月などの





イベントを挟むため、





勉強の時間が取りにくい点が挙げられます。









ベスト2



「学校の宿題(課題)も相当多めに出される」





学校の先生たちは休んでも





子どもたちの勉強にお休みはありません。







毎日こなす課題に加えて





5教科では





20、30ページの宿題が出されることも。







計画的に勉強を進めないと





冬休みが終わる前に





徹夜することになるので要注意!!













ベスト1



「冬休み明けテスト」がある



これはどこの学校でも





スタンダードになりつつあります。







また、





成績に占める配点も非常に大きく





宿題に負けずに





冬休み明けテストに向かって





勉強する時間も確保しないといけません。







いかがでしたでしょうか?







部活等もありますので





例年、冬休みは時間に追われて





多忙な生活となります。







だからこそ、





「冬休みの過ごし方」は





よくよく考えないといけません。







子どもたちは大人と比べて





時間の管理が





まだまだ上手ではありません。







だからこそ、





子どもたちが





この冬休みに頑張れるかは





「保護者」の方にもかかっています。







後ろからそっと手を差し伸べて





お子さんの頑張りを





サポートできると良いですね。







それでは!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1完全個別指導塾で一番丁寧な学習塾メイクアップ All Rights Reserved.