トップページ > 総合案内 > 【広島の塾】小学生の時にこそ「学習環境」が大切なんです > 【広島の塾】小学生の時にこそ「学習環境」が大切なんです

【広島の塾】小学生の時にこそ「学習環境」が大切なんです


【広島の塾】小学生の時にこそ「学習環境」が大切なんです

現在中3生が





後期期末テストを迎えています。







中学校最後のテストとなるので





精一杯これまで培ってきた力を





十二分に発揮してもらいたいところです。









それと同時に





中3生は2月に





選抜Ⅰと私立入試が控えています。







この時期は例年、





入試を目前にして





「緊張」と「焦り」を最も感じる時期です。









つまり





家庭での受験生のサポートが





最も求められる時期だ、とも言えます。







受験するのは一人ですが





その一人にかかるプレッシャーは





非常に大きいものがあります。







「学校」、「家庭」、(「塾」)で





本人の背中をそっと押してあげましょう。









最近中学生の話ばかりなので





今日は小学生についても





述べておきたいと思います。







小学生の通塾の是非はともかくとして





小学生は【学習習慣】をつけるためには





非常に大事な時期です。









「小学3年生までに培った学習習慣は





それ以降高校3年生まで変わらない」







そう言われるほどです。







つまり、



小学校で身に付かなかった場合







それ以降は



勉強と向き合うことが難しくなるということです。









そのような状況の中だからこそ





僕らのような塾(教育サービス全般)が





求められています。







人間は弱い生き物です。







勉強なんて辛いことは





中々気持ちが入らない子がほとんどです。







その中に意味や楽しさを見い出したり、





勉強をやらないといけない環境を





作ってあげたりしないと





平気でサボりますし、逃げます。







それが普通なんです。









小学生のお子さんをお持ちのお母さん、







わが子の将来を左右するのは





今の学習環境かもしれません。







お子さんに合う環境を見つけてくださいね。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1完全個別指導塾で一番丁寧な学習塾メイクアップ All Rights Reserved.