トップページ > 総合案内 > 【宿題】宿題をしても学力は上がらない!? > 【宿題】宿題をしても学力は上がらない!?

【宿題】宿題をしても学力は上がらない!?


【宿題】宿題をしても学力は上がらない!?

8月も残すところ1週間となりましたが、



広島はぐずついた天気となっています。







先日、興味深い研究結果が



ネット上を騒がしていました。





「宿題による学力向上は認められない」





こういった内容のものでした。







昨今も多量の宿題により、



子どもたちが忙殺されることが



度々話題となります。







「宿題を出さないと家で勉強しない」







僕が学校に勤務していた時にも



こうした会話は何度かありました。





もっとも



沢山の宿題を出して苦しむのは





「真面目に取り組む子どもたち」なんですね。





彼らは成績のために



一途に取り組んでくれます。





宿題を普段からしない子たちにとっては


宿題が沢山出ても



実際のところ負担にはならないのです。





僕がさらに興味深かったのは



ネットでの意見です。





●宿題をする意味なんてない



●宿題は与えられた課題をこなせるかを見ているものだから、学力に直結しない





こういった意見が散見されました。





実はこういったことは



子どもたちからも聞くことがありました。





「こんなのやったって、力がつかないじゃん」







当時、僕が勤務していた学校で





子どもたちに圧倒的に不人気だったのが





誰もが一度は目にしたことのある





【コレ】でした。









これ(200字帳)に



社会科の用語を1日1ページ書く。





これが行われていました。





僕が社会科担当になった瞬間に



終わらせましたが(笑)







子どもたちも純粋に



「意味のないことはやりたくない」のです。







【これは自分のためになる】





そう思える宿題を出すのも





指導者側の力量によるものなんですね。







少し堅い話になってしまいましたが、





学校と塾とで立場は大きく変わりましたが







●やらないといけないこと





●無理にやらなくてもいいこと





これを区別して



指導するようにしています。







そのこともあってか





ウチの塾には



「塾に来るのがイヤな子」が1人もいません。







子どもたちにも



選ばれ続ける塾を目指していきたいですね!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1進学個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.