トップページ > 総合案内 > 「勉強するのは当たり前」のこと > 「勉強するのは当たり前」のこと

「勉強するのは当たり前」のこと


こんにちは。





最近テスト直前とのこともあり、



少しだけ忙しくさせていただいております。





ありがとうございます。







さて、



勉強って得意な子、苦手な子がいます。







ただ、苦手であっても





・誰しもがやらないといけない





そう思うものでもあります。







勉強を進んでやる子を見て思うのが



『勉強することって当たり前』なんです。







きっと朝起きて、



かなり多くの方が



「歯を磨く」という行為をすると思います。







・何で歯を磨かないといけないのか?







こんなことを毎日考えている人は



いないだろうと思います。





それが当たり前ですし、



やるべきことだと感じているからです。







勉強を進んでやる子の感覚は



まさに「コレ」です。







●勉強するのは、『特別なこと』ではない





のです。







勉強が当たり前でない子は





何で今日に限って、



勉強なんてしないといけないんだろう。





こう考えてしまいます。







例えば、





記念日でもなんでもない日に



「今日は高級ホテルで豪華ディナーにしよう!」







こう言われた時、





ほとんどの方は



今日って何か特別な日だっけ?





こう感じるのではないでしょうか?







何か特別なことをするときには



人は『理由づけ』をしたくなる生き物です。







勉強が「特別なこと」だからこそ、



理由を探したくなるのです。







さて、



今日の宿題を1つご用意いたしました。





お子さんに





『何のために、勉強しているの?』





そう尋ねてみてください。







事前に



答えは1つ・1回だけとお伝えくださいね。



ぜひとも、実践してみてください。





どんな答えが返ってくるでしょうか?

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1進学個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.