トップページ > 総合案内 > 【テスト】自分の手応えと実際の得点の差を感じておこう! > 【テスト】自分の手応えと実際の得点の差を感じておこう!

【テスト】自分の手応えと実際の得点の差を感じておこう!


【テスト】自分の手応えと実際の得点の差を感じておこう!

随分と寒くなってきましたので



風邪を引いている子も、ちらほらと見受けられるようになってきました。



どうかご自愛くださいね!



インフルエンザの情報に関しては



以下↓↓のページをご確認ください。



厚労省のインフルエンザに関するページ







さて、先日のテストの結果ですが



多くの子が自己最高点を取ってきてくれました!







僕はテスト後の授業の際に





「何点くらいだと思う?」





「手応えはどうだった?」





こういったように、子どもたちに問います。







何気ない問いのように聞こえるかもしれませんが、



実はこれにも意味があります。







その意味とは



「自分の手応えと実際の得点の差を感じること」です。







これは将来的に



受験に向けた勉強を考えたときに大切となります。







「受験勉強」では



自分の弱点箇所を少なくしていくことが



何よりも大切となってきます。











その上で、



失敗しやすいポイントが



「解けると思っているけど、解けない問題」が分かっていない



ことです。











「解けないと分かっていて、解けない問題」は



解けるように勉強していきますが、





「解けると思って解けない問題」は



発見が他の問題に比べて遅れてしまいます。









こういった落とし穴にハマるケースは



受験勉強において



「あるあるのパターン」です。







だからこそ、



「自分が解けると思っている問題」が



本当に解けているかどうかは、



必ず確認しておきたいポイントとなります。







こういった視点も



テストの復習の際には必要になります!



ぜひ参考になさってくださいね。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1進学個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.