トップページ > 総合案内 > 【塾選び】4月以降から始めるのは遅すぎる明確な理由 > 【塾選び】4月以降から始めるのは遅すぎる明確な理由

【塾選び】4月以降から始めるのは遅すぎる明確な理由


【塾選び】4月以降から始めるのは遅すぎる明確な理由

新型コロナウイルスの感染者数が日に日に増え、



大人のみならず、



子どもたちへの広がりも見せ始めています。





1日でも早く収束へ向かうことを



心より願っています。





また日頃から



感染症への対策(手洗い、うがい、消毒等)を



続けていくことが大切だと痛感しています。







さて、本題に入ります。



4月からの新年度が近づいてきました。





進学後に新たに塾を探される方も多いのではないでしょうか。





結論を言いますと、





塾選びは【前年度中に】しておきましょう。







●塾選びを前年度中に行うメリット



①各塾でキャンペーン等を行うため、オトクに入塾が可能に!



⇒塾業界では、新年度が入塾生が増える一番の時期となります。



そのため、各種キャンペーン等により



オトクに入塾できる可能性が高いです。







②新年度よりスムーズに授業に入れる!



⇒4月から新たな学習が始まるとともに、



学校生活、部活動、学校行事など、新年度は何かと忙しい時期です。





また保護者の方にとっても、



年度末の方が時間を取りやすい場合も多いことと思います。







③新年度より前年度末の方が入塾体験しやすい!



⇒各塾とも新年度は忙しい時期となり、入塾体験等の予約が重なることが多いです。





だからこそ、保護者の方や塾にとっても



時間の取りやすい3月中旬ごろに塾選びを進められることをお勧めいたします。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.