トップページ > 総合案内 > 【3年連続】合格を確実にする『入試までの〇〇力』 > 【3年連続】合格を確実にする『入試までの〇〇力』

【3年連続】合格を確実にする『入試までの〇〇力』


10月も明日で終わりですね。





10月31日は毎年ハロウィーンで盛り上がりますが、今年はコロナのため、あまり耳にしませんね。







さて、先日から3日後のブログとなります。







今月は、ほぼ全員が授業数をこなしましたので、ブログを書く時間ができました!







話は本題に入りますが、いよいよ中3生にとっては、入試までの残り時間が少なくなり、焦りを感じる時節となってきました。









毎年受験生を見ているわけですが、今年は学校へ行き授業を受けられなかった時期があったり、テストが1回分少なかったりと、様々な面で例年と違う形となり、生徒たちが焦りや戸惑いを感じる姿をよく目にします。







ただ、入試期日が決定している以上、そこへ向かって勉強を進めていく外ありません。







そして、合否を分けるカギは『逆算力』だと思います。







入試までに『何ができて、何ができていないのか』、『今の時期に何ができるようになっておくべきか』という目標を生徒の目標(志望校)とともに考えます。







このことは、日頃のテストの際でも同じです。『いつから始めれば間に合う』、『〇〇までに△△を終わらせる』など、小さな目標を立てさせることで着実に力を身につけさせます。







小・中学生の頃から、この『逆算力』を身につけると大人になっても勉強以外にも仕事、家事、趣味などあらゆる面で役に立ちます。







明後日には11月。来月までの目標を明確にして勉強を進めましょう。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.