トップページ > 総合案内 > 「4月から勉強を頑張る」ことをおススメしない理由 > 「4月から勉強を頑張る」ことをおススメしない理由

「4月から勉強を頑張る」ことをおススメしない理由


「4月から勉強を頑張る」ことをおススメしない理由

こんにちは。





受験がひと段落して少し落ち着いてきました。







ようやく、本腰を入れて生徒さんの来年度の学習計画を考えていくことができそうです。









さて、新年度をあと少しに控えた中、「4月頑張ろう!」と張り切っている人も多いと思います。







今日は、そのことで絶対に気を付けておきたい【ポイント

】についてお伝えします。







「4月から頑張ろう!」と思っている人、かなりいることでしょう。









しかし、4月から頑張るタイミングが『新年度がスタートしてからになる』人がほとんどではないでしょうか。







実はこれが大問題なんです。







その理由は、4月に新学年がスタートして、学校や進度に慣れ勉強に力を入れようと思っている時には、すでに差がついていることが多いからです。







特に進学した新中1生、新高1生は要注意です。







新たに部活、勉強はスタートしていきます。学校に慣れるのも、スムーズに行かない場合もあります。









そんな中、子どもたちが思っている以上に勉強は難しくなります。







気が付いたら授業に付いていけず、最初のテストでひどい点数を取ってしまう・・・。









こういったことは、毎年どこの学校でも当たり前に起こることです。







だからこそ、春休みの間に多少なりとも新年度の学習の導入を済ませておくことが大切となります。





そして、こういったことは学校ではなく、塾が担っているケースがほとんどです。







まだ間に合いますので、春休みの間にしっかりと新年度に向かって準備を進めていきましょう。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 【個別指導】広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.