トップページ > 総合案内 > 【勉強論】人より間違えた人が人より伸びる可能性がある > 【勉強論】人より間違えた人が人より伸びる可能性がある

【勉強論】人より間違えた人が人より伸びる可能性がある


【勉強論】人より間違えた人が人より伸びる可能性がある


今日のテーマは【人より間違えた人が人より伸びる可能性がある】です。







「勉強ができる人」を想像してみてください。







ほとんどの人が羨ましいと思いますが、その実その人は陰ながら、普通の人よりも並外れた数の問題を解いてきています。







その分、人より時間を費やしてきているわけです。







何も生まれた時から「勉強ができる人」だった訳ではありません。







もっと言えば、人よりもかなりの数、間違えてきています。









スポーツ選手もそうでしょう。





最初は人より少し出来る人だったかもしれません。











しかし、そこから人よりもチャレンジをして、人よりも多く失敗を重ねてきただけなんです。







人間は失敗から学ぶ生き物であることは、太古から決して変わりません。









問題を間違えることや失敗を恐れることは、自分のためになりません。













勉強においては、【いかに人より多く間違えて糧にしていくか】





この視点がなければ、今以上に伸びていきませんよ。







今日の話は以上となります!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 【個別指導】広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.