トップページ > 総合案内 > 【勉強論】勉強の意味を考え、伝えることの大切さ > 【勉強論】勉強の意味を考え、伝えることの大切さ

【勉強論】勉強の意味を考え、伝えることの大切さ


【勉強論】勉強の意味を考え、伝えることの大切さ

梅雨明け宣言があったものの、連日雨が降りジメッとした天気が続いています。







さて、塾では月末の夏期講習が近づいてきており、連日その準備に取り掛かっています。









今日のテーマは、【勉強の意味を答えられますか?】といった内容です。







勉強していると、ふと「何のために勉強しているのだろう」、「これって将来の役に立つのかな」





こう思うことがあるものです。





誰しも一度は抱いたことがあるのではないでしょうか。







では、今一度読んでいるあなたへ問います。







「勉強する意味って何ですか?」





正直に浮かんだままの言葉をメモに書いてみてください。









将来の目標のため。





自分のため。







できるだけ自分の言葉に落とし込んでください。







そして、それをお子さんに伝えてください。







誰も勉強の意味なんて教えてくれません。







僕は親が教えるべきだと思います。







なぜ勉強しないといけないのか。





勉強しなくても良いと思う人もいるかもしれません。







そうであれば、その理由を伝えてあげてください。







最後に僕の答えをお伝えします。





勉強は「できないより、できた方がより豊かに生きられるもの」だと思います。





人に個性があるように、勉強が得意な人がいれば、得意でない人もいます。







ただ、興味があることを追求していくと、どこかで学問にあたることもあるでしょう。





その時に、ふと味方になってくれる存在が「勉強」なんだと信じています。







さあ、あなたはどうやってお子さんに勉強の大切さを伝えますか?

ページトップへ戻る
Copyright(C) 【個別指導】広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.