トップページ > 総合案内 > 【勉強論】勉強で伸びる子は「目」が違う > 【勉強論】勉強で伸びる子は「目」が違う

【勉強論】勉強で伸びる子は「目」が違う


【勉強論】勉強で伸びる子は「目」が違う

連日オリンピック選手の活躍が目覚ましいですね。現在、金メダルの個数も史上最多のようで、大変喜ばしいニュースです。今後もますますの期待がかかりますね。

さて、今日のテーマは【伸びる子の「目」が違う】です。

僕はこれまでかなりの数の子どもたちを指導してきたわけですが、勉強ができる子の顔って見たら何となく雰囲気があります。


これは顔つきの問題ではなく、「目」の問題です。もちろん、「目つき」の話ではありません。


勉強する覚悟と言えばわかりやすいかもしれませんが、勉強する子は「頑張ろう!」と目からやる気が出ているものです。

逆に目に力が入っていない子ほど、中々宿題をやってこれなかったり、勉強から逃げてしまいがちな傾向があります。

・苦しくても頑張るのか。

・苦しいから諦めるか。

では、大きくその後の人生が変わっていくことは明らかでしょう。勉強って、最終的には「本人自身のやる気との戦い」になります。

「自分ならまだ出来る!」と根拠なく信じられることが案外重要なこともありますよ!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 【個別指導】広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.