トップページ > 総合案内 > 【高校からの塾選びに失敗が多い理由】 > 【高校からの塾選びに失敗が多い理由】

【高校からの塾選びに失敗が多い理由】


【高校からの塾選びに失敗が多い理由】

高校生を対象とした塾は数多くありますが、その多くは成果を挙げられていないと言われています。

それは、なぜでしょう。理由は明確で「塾が本人に合っていないから」です。

高校レベルの学習となると、教科の専門性が増し、塾を必要とする人も多くなります。その一方で、「塾に何となく通っている人」がいるのも事実です。

それでもある程度は成果が見込まれますが、ここには大きな落とし穴があります。それが【高校生になってからの塾通い】です。

高校生になると、通う曜日や時間が限られることでしょう。そうなると、小学生・中学生対象の塾と比較しても大きくサービス面では劣ります。

最近だとオンライン化や映像授業に加えて、大きな塾で『先生たちが一人ひとりの能力や授業を把握しきれていない』というデメリットがあります。

その中でも頑張っていける子たちは、それまでに「勉強の素養」を培ってきた子たちです。

高校から通いだした多くの子たちは、ここで脱落します。実のところ、うちの塾に通っている子たちも、2、3の塾を渡ってきた子たちがほとんどです。

それほどまでに、本人に合った塾を選ぶことは難しいことなんです。

ぜひとも、これをお読みの方は「塾に通わせれば何とかなる」なんて幻想は捨ててください。

「高校からの塾通いで失敗しない方法」としては、小学校・中学校段階から見てもらえる塾にお願いすることです。

学力が伸ばした子たちを見てみると、きまって自分が「学びたいと思う環境」で学んでいますよ!

それでは、次回もお楽しみに!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 【個別指導】広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ All Rights Reserved.